剛毛の私はどうしたらいいのかなと悩みました。

剛毛の私はどうしたらいいのかなと悩みました。

私が無駄毛のコンプレックスを抱くようになったのは小学校の頃でした。小学4年生の頃になるとみんな無駄毛を剃り始める子も居たり、そのままにする子も居たりしました。私はそのままでいる方の子で、剃っているグループの同級生に「ジョリジョリで痛そう」と言われたのがショックを受けたのを覚えています。それなら親のカミソリを借りて剃ってみようと思ってその日の夜お風呂場で初めての無駄毛処理をしました。結果は血まみれになって何処かで怪我をしたの?と聞かれそうで怖くて次の日は学校を休んでしまいました。それから私は電気シェーバーを父さんが使っているのを見てこっそり使ってみようと思って借りたりして処理をしていました。年代が上がっていくと同時に父さんのシェーバーを使うのは凄く気持ち悪くなってしまってもう借りる事は出来ませんでした。その時は慎重に慎重にカミソリを使って始めて無駄毛処理を普通にできるようになりました。その日からはカミソリで毎日処理をしています。でも高校、社会人になると剃るのが段々面倒くさくなってきて見せなくてもいい時や露出しない時は全く剃らずにボーボーにしていました。今でもON・OFFがあるように無駄毛処理をしています。